cCEMoiYlB

株式会社ケイ・エス・ケイ

株式会社ケイ・エス・ケイ

説明文

株式会社ケイ・エス・ケイは、超精密加工を得意とする企業です。 自動車や半導体をはじめ、デジタル機器、医療など幅広い分野のお客様に製品を製造するための装置や金型に使用される精密部品の受託加工を行っており、海外のお客様へ納入する製品がケイ・エス・ケイブランドとして高い評価を得るなど、高精度化に対する需要の高まりを受け、高度な技術に裏打ちされた確かな加工品質で着実に業績を伸ばしています。 弊社は1976年に創業後以来、培ってきた超精密加工技術を活かしお客様からの高度な要求にお応えすることで、技術力を高めてきました。 現在では、半導体や自動車を中心に、様々な業界分野で高い評価をいただいています。ケイ・エス・ケイでは平面研削盤を57台、NC/CNC成型研削盤を9台保有、その他充実の保有台数で、短納期のご要望にも柔軟に対応致します。 弊社では、若手からマイスターまで様々な人材が活躍しており、それぞれがその道で高い技術を有するプロフェッショナルです。 3つのこだわり 1.品質にこだわる ±0.5µmという精度を安定的に実現する高い技術力が私たちの特長です。お客様にご満足いただける製品の提供を旨とし、各工程ごとに厳正な検査を行っています。万能投影機や測定顕微鏡など充実の検査・測定設備により、高品質な製品を納期厳守で提供致します。 2.設備にこだわる 約70台の平面研削盤をはじめ豊富な加工設備で大ロットのご注文にも対応します。ケイ・エス・ケイでは平面研削盤をはじめ、プロファイル研削盤やワイヤー放電加工機など、多彩な加工設備を保有しています。平面研削盤と2,000枚以上の砥石による研削は、ケイ・エス・ケイの最も得意とする加工です。 3.環境にこだわる 22±0.3℃の温度管理や外部集中集塵などの環境づくりを実践しています。 ○徹底した温度管理 加工時に室温が変化すると機械がその影響を受け、精度を保つことができません。ケイ・エス・ケイでは、加工から検査までの作業環境が22±0.3℃に管理されているため、加工・検査誤差がほとんどありません。 ○クリーン化 加工時に発生する粉塵の作業者による吸引や、加工物への再付着を防ぐため、外部集中集塵方式による加工環境のクリーン化を図っています。フィルター濾過した空気を循環し再利用することで、室温の安定化も図っています。

企業情報

  • 企業名 株式会社ケイ・エス・ケイ
  • 代表者名 京谷 忠幸
  • 担当者名 松並 聡
  • 住所 大分県速見郡日出町大字川崎4321番地の1