高度な溶接技術

金属・機械加工

画像ギャラリー

詳細情報

どのような技術か?

長年蓄積した高度な溶接技術によりSUS、アルミ、銅、チタン、ハステロイ等特殊材を使用した一種・二種圧力容器、高圧タンク、極低温貯蔵タンク、醸造機器、種子島宇宙センターロケット射場施設設備を始め、各種プラント設備の設計・製作・現地据付までの一式工事を手掛けています。

何を実現するのか?

顧客ニーズの汲み上げはもとより、最適なシステム構築の提案を行うことで、高効率で高性能な生産システムを構築します。


・安価で短納期を実現

日本の高圧ガス保安法第56条の6の2に基づき、特定設備製造業者として経済産業大臣の登録を受けた。

当社は、大手企業と比べて品質は同レベルであり、短納期で安価に高圧ガス容器を製造することが可能。


・設計から生産までの一貫体制

単純な製造請負ではなく、お客様のニーズを伺ったうえで設計から生産、据付まで一貫して受注している。小さな製品や試作などでも好評。

強み、競合優位性は何か?

(1)高度な溶接技術

  • ハステロイ、インコネルなどを使用する高圧容器、低温容器等の設備を溶接出来る
  • 高圧:6,000PSI
  • 低温:4K(ヘリウム)、20K(液体水素)
  • スーパーインシュレーション断熱対応可能
  • 高耐食性ステンレスの溶接も可能
  • レーザー溶接等を実施
  • 材質は、上記の他、SUS各種、チタン、アルミ等に対応可能

(2)醸造アイランド・九州で培った経験

  • 九州、特に大分県は、みそ、醤油、ドレッシング、日本酒など、醸造技術に強みを持つ企業が多い。当社は、そうした「醸造大国」で、顧客事業者の厳しい要求にこたえる圧力容器、極低温貯蔵タンク、醸造タンク、滅菌槽などの製造に従事し、品質で高い評価を受けてきた。
  • 海外の発酵食品製造企業から受注した実績もある。
  • 発酵、醸造系の容器、プラントは得意としている。

(3)豊富な受注実績

  • JAXA 種子島宇宙センター H-ⅡAロケット射場、組立棟の高圧ガス設備、プラント
  • 醤油もろみ発酵タンク(高耐食 インコネル溶接) など



どのような実績・事実データなどがあるか?

官庁認可等:

JISQ9100(極低温貯槽及び航空宇宙防衛産業用圧力容器の設計製造)、ISO9001(圧力容器の設計再作及びプラント配管の設計施工)、高圧ガス取締法特定設備製造事業所(KHK)、第一種圧力容器製造許可工場(大分労働基準局)、一般建設業許可(建築・鋼構造物・管工事・機械器具設置工事)、ガス事業法に係る工作物の施工法、電気事業法に係る工作物の施工法、実用新案3件、実用新案申請中5件

どのように活用されているか?

製造実績

  • 高圧ガス特定設備

CE(竪型円筒型真空パーライト断熱貯槽/液化酸素、液化窒素、液化アルゴン、液化炭酸、LNG等用)

  • 第一種圧力容器、第二種圧力容器

円筒型、多菅式円筒型、ジャケット付円筒型、反応器、蒸留器、熱交換器、加熱器、蒸煮器等

  • 一般タンク、機器類

醸造発酵槽(φ4000×15.5ml・・・MAX)・原料サイロ等・スクリューコンベア(φ1000×9.3ml)

  • 宇宙ロケット用地上設備

種子島宇宙センター射場の高圧ガス設備(最高圧力6000psiのヘリウムガス、水素・窒素供給設備、液体水素移送供給配管設備等)、つくば宇宙センター無重量環境試験設備の呼吸空気供給設備(高圧ガス供給設備)   

  • 小型衛星用外構造物(CFRP・CFRTP成形品)

小型衛星“てんこう”を大分県で共同製作し、種子島宇宙センターより便乗打ち上げされ軌道上を旋回中。

ユーザー

0 フォロワー
0 フォロー中

関連情報

  • 事業所 大分県大分市乙津町4番7号
  • Japan
  • 地域 Ōita Prefecture