鏡面製品

金属・機械加工

画像ギャラリー

詳細情報

どのような技術か?

ダイヤホイール#1,500、#2,500で鏡面研削。更にプラス手仕上げをしたサンプルの写真です。

それぞれの面粗度、鏡面状態は資料をご覧ください。

弊社の強みは研削加工だけでこれだけの鏡面加工が出来ることです。 

ご希望の面粗さに:

 豊富な経験とノウハウを持つマイスターが、加工内容に最適な砥石を選定します。

 研磨LAP加工精度は1µm以内、面粗さは0.1Sまで対応可能です。

何を実現するのか?

研削加工だけでこれだけの鏡面加工が出来る技術録画強みです。 

弊社の機械の精度や環境によってこれだけの鏡面で仕上げることが可能です。このため、工程や検査エリアは室温22度±0.3度で年中管理しています。

また、消耗したり破損したりしたパーツの機能部を、KSK独自の超精密加工技術で高精度に修復します!

豊富な経験とノウハウに基づき、ライフ改善や短納期化についてのお悩みを解決する技術相談も承っております!

まずはお気軽にお問い合わせください。

強み、競合優位性は何か?

研削加工だけでこれだけ鏡面加工が出来ることで、より良いものをより安くより早く出すことが可能です。

また、図面に基き加工はするけれども、QCDの面からより良い形をお客様に提案してそれでものを作ります。

精度面と納期面で改善提案によるものが、他社と違う差別化出来る点です。

どのような実績・事実データなどがあるか?

自動車や半導体をはじめ、デジタル機器など幅広い分野の製品を製造するための装置に使用される精密部品の加工を行っており、海外のお客様へ納入する製品がケイ・エス・ケイブランドとして高い評価を得るなど、高精度化に対する需要の高まりを受け、高度な技術に裏打ちされた確かな加工品質で着実に業績を伸ばしています。

どのように活用されているか?

自動車や半導体をはじめ、デジタル機器など幅広い分野の製品を製造するための装置に使用される精密部品の加工に用いられており、お客様に好評を博しています。

ユーザー

関連情報

  • 事業所 大分県速見郡日出町川崎4321−1
  • Japan
  • 地域 Ōita Prefecture