拡大表示

高純度薬液の調合・充填

その他 産業

詳細情報

どのような技術か?

半導体業界における最新のデザインルールはXnmと超微細領域に入ってきており、そこで使用される薬液についても厳格な高純度状態を管理する事が求められています。

弘田化学では、必要となる薬液組成以外の不純物(陰イオン・陽イオン・パーティクル)をpptレベルまで排除することが可能で、また、不純物を排除した状態での薬液の調合、及び、充填の技術と、それを分析保証できる技術を有しています。


何を実現するのか?

目的とする薬液組成以外の不純物を極限迄排除した状態での洗浄液や機能性薬液を実現することができます。

この技術により、半導体業界だけでなく、精密機器業界やヘルスケア業界などの不純物の混在が好ましくない洗浄液や機能性薬液の製造にも応用することができます。


強み、競合優位性は何か?

半導体業界における高純度無機薬液の調合技術を有する企業は、現在では国内数社に限られています。この中で、弘田化学工業では、少量多品種での開発・生産対応を行う事ができる体制を構築しています。半導体業界で得た薬液に対する幅広い知見を他業界への開発案件に応用することで、、従来の薬液メーカーでは対応出来なかった製品の実現が可能になります。


どのような実績・事実データなどがあるか?

次のような最先端技術製品への応用実績があります。

  • 半導体グレード特殊混酸(各種メタルエッチャント)
  • iPhone液晶パネル製造用の歩留向上(帯電防止)剤
  • 肺の中空糸洗浄薬液
  • 超高精度アクチュエーター洗浄剤


どのように活用されているか?

様々な濃度の毒劇物無機薬液(弗酸、塩酸、硝酸、硫酸、過水)およびその混合物

各種添加剤を追加した機能性薬液

画像ギャラリー

企業情報

  • 企業名 弘田化学工業株式会社
  • 代表者名 弘田春貴
  • 日本
  • 本社所在地 174-0043 東京都板橋区坂下3-5-11
  • 資本金 5,896万円
  • 売上 約14億円(2020年度実績)
  • 従業員数 55名
  • 認証資格・対応規格 ISO9001(ASR:Q2767)、ISO14001(ASR:E1122)
  • 対応可能範囲
    試作対応可能
    量産対応可能
    構想段階相談可能

製品情報

高純度薬液の調合・充填

ユーザー

弘田化学工業

長年に渡る半導体業界での実績と経験を活かして、あらゆる高純度化学薬品への対応が可能です。 半導体グレード薬液: 半導体向けの高度な要求に対応できる有機・無機薬液を小ロットかつ短納期で供給することが出来ます。 特殊混酸: 様々な領域でお使いいただける高純度無機薬液混合物については各種の実績があります。 受託分析: ICP-MSやAASを完備し、ウェーハ汚染分析、各種薬液の微量不純物分析について長年の実績があります。 オーダーメイド調合: 原料の調達から製品荷姿・納入方法の検討、及び化学物質関連法規対応を一貫して対応可能です。

2 フォロワー

関連情報

  • 製造国
    日本
  • 事業所 東京都板橋区坂下3丁目5−11